登頂成功!石鎚山&天狗岳

登頂成功!100名山&西日本最高峰

いよいよ石鎚山&天狗岳登山当日となりました。
7時に出発ということだけ決めて、それまでに準備&朝食を
自分のタイミングで取りながら準備X2★

繊細なぼくは早めに寝たのですが。。
他の宿泊客が早めの出発なのか、AM1時過ぎに準備を始め
扉をバンバン音を立てながら開け閉めするので、それですっかり起きてしまい
結局睡眠時間2時間(汗)長い1日となりました。

もりもりと朝食を食べて登山に備えました!

2016-10-23-0

猫ちゃんのお家の前に登山届を書く紙があります。
昨晩は帰ってきてませんでしたが、朝帰り?してぐっすり寝てましたね

西日本最高峰の天狗岳へ向け!出発

2016-10-23-2

AM7時出発!まずは1km程下ります〜
天気予報はくもり&晴れ。。寒さにビビってましたが
今日はガスも多く、そんなに寒さもありませんでした。

濡れるのが嫌だったので、ニット帽と上下カッパで出発しましたよっ

2016-10-23-1

途中に看板が!!登山者の心得がずらずらと。。

下山してくる人に「おくだりさん」
登ってる人には「おのぼりさん」

2016-10-23-3

ほとんど人と合うことなく八丁まで進みました〜

2016-10-23-4

登山初心者の僕らはなるべくゆっくりと進みます。
八丁までは下り基調。。
その後は上りっぱなしで御座います😅

もう登に空きた頃、目の前に現れた「試しの鎖」の看板!!
みんなテンションがまた上がりました↑↑

石鎚山は日本七霊山のひとつ!修行の山で御座います。
困難を乗り越える事で願いを成就する山なのです。

この試しの鎖は、この後待ち受ける3つの鎖に挑戦できるかどうかを
試せる鎖となっております。

試し←と言いながら、ココはかなりシンドイらしい。
ぼくらはパスして、一の鎖から挑戦することにしました。

試しの鎖の下には、鼻毛が恐ろしくながいお父さんがいる休憩所が(笑)
ぼくらはココを「鼻毛の茶屋」と名付けました(^^)

お父さんは沖縄へ来たことがあるらしく、ローカル話で盛り上がりましたよっ

2016-10-23-5

試しの鎖から30分ほど歩いた所に「一の鎖」登場!

3つの鎖の中では比較的楽そう。。
S夫妻も挑戦することに!!
長さ33mの鎖場へ挑戦!

鎖場を使わなくても回り道で合流することが可能です(^^)
K姉妹は、高所が苦手なのでこちらで。。

2016-10-23-6

こちらは2と3の鎖!
ココは僕ら二人だけ挑戦することに

どちらも60m超え。。

3の鎖は、ほぼ垂直!!
「落ちたら死ぬ」そんな気持ちと戦いながら頂上を目指します。

一箇所、鎖だけを頼りに登らないと行けない場所があり
そこで二人とも一瞬「ヤバイ」と心が折れそうになりました。

気持ちを切り替え、直登成功!!
石鎚山の頂上裏へ

2016-10-23-7

頂上にてみんなと落ち合いました!!
1972m頂上制覇です

2016-10-23-8

そして西日本最高峰「天狗岳」1982mを目指し出発!!
思ってたより、時間がかかりました(汗)
天狗岳。。。見ての通り断崖絶壁!この日は風が強くヒーヒー言いながら頂上に到達(笑)
無事に帰って来ることが出来ましたよっ

荷物の見張り番をしてくれたK姉妹。。ありがとうねm(__)m

2016-10-23-9

石鎚山の頂上にはレストランがあります。
ココでお昼ごはんを食べたあと、外でほっとコーヒーを入れて温まります。
やっぱ山で飲むコーヒーは最高です★
焼きマシュマロもやっちゃいました。

ぼくとカゲは10月誕生日ということで
サプライズ★ケーキを用意してくれてました。
みなさん本当にありがとうございます\(^o^)/

山登りをした事がある人なら分かると思いますが
1gでも軽く上りたくなるのに、コーヒーを沸かす水やケーキ!ガスを持ってきてくれた
YOKOちん本当にありがとう★感謝X2で御座いますm(__)m

2016-10-23-10

下界におり、松山市内にて打ち上げです!!
美味しい刺身や鯛めしを食べ。。
S組★登山終了となりました。

あーいい酒飲めたなぁ〜
来年はどこの山へ行こうかなぁ〜
またブログにて報告しますのでお楽しみに〜

S夫妻&K姉妹有難う御座いましたヽ(´ー`)ノ
楽しい時間を共有することが出来ました。
また次回もよろしくね〜

2016-10-23-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。