第67回別府大分毎日マラソン!今年もPB達成で完走しました

第67回 別府大分毎日マラソン

今回は色々と悩むことが多かった別府大分毎日マラソン!
レースの様子を書きたいと思います。

前日の様子や取り組んできたトレも書いてますのでこちらも見てね

[blogcard url=”https://a-sengyo.com/marathon-beppu-oita-2018-2-3″]

昨年に引き続き2度目の出場となります。
スタートまでの流れやコースの雰囲気も分かりリラックスできた分
時間がとても長く感じられた1日でした。

レーススタートまで

大分市営陸上競技場に車を停めシャトルバスにてスタート地点へ移動へ
9時出発のバスですが、8時30分過ぎでもう沢山の方が乗車されてました。

 

20分ほど移動してスタート地点「うみたまご」に到着!
カテゴリー2のキャップと写真を撮り、エール交わし待機場所へ

 

僕はカテゴリー4なので、橋を渡った場所で準備をします。
昨年は雨が降ったあとでテントのシートも濡れてて最悪でした。

 

今回は、激寒の予報だったので、寝袋&寝袋カバー&携帯のエアーマットで完全防備!
荷物預け時間の11時15分頃まで寝袋の中でぬくぬくと準備◎
来年もこのスタイルで参加したいと思います\(^o^)/

 

今日のペース設定!

散々悩んだペース設定!最終的にコレに決定!!
最初ゆっくり4分20秒で体を温め、サブ3ペース4:15へ
もしも35kmから力が残ってれば、ペースUP!
今回のコンディションと今の力からするとこのプランがベストだと判断しました。

@r2dptさんのマラソンペース計算より

 

プレラインアップ!ゼッケン順に整列してスタート地点へ移動するのですが
今年は寒すぎてランナーが揃いません。。

グダグダ過ぎて自分の前にスペースがたんまりあったので
結構前の方からスタートさせて頂きました。

レーススタート!

0km地点 37秒

前からのスタートでしたが、それでも37秒かかりました。
映ってないと分かってましたがカメラに手を振り、走り出します。

やっぱレーススタートは興奮しますね
テンション上がってきました(笑)

あっという間に1km地点通過、4分34秒は遅すぎる(汗)
徐々にスピードを出して設定ペースの4分20秒に近づけます。

5km通過タイム スプリット22分35秒 ラップ21分58秒

最初の給水ポイント

6km地点から2.5km間隔で給水ポイントが設置されてます。
スポーツドリンクと水が交互に設置。
トイレは、13.5kmと26km地点以外はすべて設置されてます。

ココまでは手袋をしてましたが、やっぱり慣れず。。
寒さも感じなくなってきたので外してランパンに差し込みました。

10km地点から折り返してくる高速ランナーを見ながら気分転換(笑)
今年はキャップの姿を見つけることができ、声かけましたよ〜

10km通過タイム スプリット44分19秒 ラップ21分44秒

15地点までキロ4分20秒の設定でしたが、体が温まってきて自然にスピードUP!
体感では分かりませんが追い風になってたのかな??

15km通過タイム スプリット1時間5分32秒 ラップ21分13秒

ココから設定では4分15秒以内!
気を抜くとすぐにスピードダウン(汗)
中間地点。。。遠いなぁ〜と思いながら走ってました。

20km通過タイム スプリット1時間26分55秒 ラップ21分23秒

(中間地点 1時間31分38秒)

やっと来ました中間地点!

2週間前に走ったハーフマラソンの記録(1時間30分48)
あの時はあんなに苦しかったのに。。
やっぱ気温が低いと呼吸が楽だなぁ〜

中間点を越えて左脚に疲労。。そして靴紐を締めすぎたため足が痺れてきました。
右足は拇指球あたりに豆が出来てずーっと痛いままでした。

25km通過タイム スプリット1時間48分17秒 ラップ21分22秒

美術館を越え市役所前から左折。。そして弁天大橋へ向かいます。
呼吸は全然問題なし!スピードトレの効果あり

しかし。。
トレーニング中に痛めていた左のハムストリングスが攣りかけてきた。
いつもはフクラハギが攣るんですが、今日はハム!

と言うか、左脚が棒みたいになってきて言うこと効きません。
ペースを落として無難に行こうか考えてる時。。

沿道から大きな声が!!

 

「ヒラタさんサブ3行けますよ!」←僕にはこう聞こえました。。

 

今回故障して出場できなかったSさんが沿道から応援してくれました!
凄くびっくりしたし、なんか急にテンションがあがりペースアップ
知り合いからの応援ってこんなにパワーもらえるんだなと実感しました(感謝)

30km通過タイム スプリット2時間9分31秒 ラップ21分22秒

弁天大橋を過ぎゴールのある大分市営陸上競技場を右手に見ながら30km地点へ
去年は30kmまでパワーを溜めてたので、ココから一気にスピードUPしたのですが。。
今年は脚が攣らない事を祈りながら35kmの折り返し地点を目指します。

もうココから時計を見る勇気がなくなり、前を走る緑シャツのランナーだけを見て追走!
この辺りから少し息が上がってきましたが、全然大丈夫!
スピードは上げれるけど攣りが怖くて上げれません。

35km通過タイム スプリット2時間31分8秒 ラップ21分37秒

35kmを折り返した途端、もの凄い向かい風!!今まで追い風に助けられてたのか!
さっきまで20m先を走っていた緑シャツのランナーは急激にペースダウン

追い抜いてしまったので違う選手に目標を変えて前へ前へ
この辺りから抜かれる事は殆ど無くなりました。

 

去年は何とも思わなかった橋2つ
こんなにキツかったっけ(汗)

向かい風地獄から早く抜け出したい!その一心でもがきました。

 

市街地に入り応援の声も「あと少し・・あと少し」
もうこの頃には、体力もなく振り絞る感じで走ってました。

 

2回目のSさんの応援も最初わからないくらい死んでましたね

40km通過タイム スプリット2時間53分50秒 ラップ22分42秒

最後の信号を曲がると下り坂。棒みたいな脚でスピードUPしてるつもり。。
土手沿いに沢山の方がいて熱い応援をしてくれます。

もう少しで競技場だ〜と思ってたら、聞き慣れた声が

走り終えたキャップが土手にあがって応援してくれてます。

 

「一秒削ってこい」←こんな風に聞こえました。

 

これ応援じゃない!完全にムチです(笑)

ココからスピードアップ!!トラックに入り誰もスパートしてなかったけど
このレースで息苦しさMAXまで追い込んでスパート!
最後の一滴まで振り絞りました。

 

おかげでネットタイム3時間3分02秒のゴールタイム
昨年の3時間17分04秒から大幅な自己ベストがでました。

 

ムチをありがとう(笑)

 

 

@masaphotographyがシェアした投稿

Finish  スプリット3時間3分39分 ラップ9分49秒

レース数日前に、ぎっくり腰になった時はどうしようと思いましたが
終わってみれば3時間一桁でゴールすることが出来ました。

今回嬉しさと言うよりは、あのキツかったスピード練習は間違ってなかった
報われた瞬間でした。

目標のサブ3への課題もハッキリしたし、最高の時間となりました。
また1年課題をクリアしながら積み上げてスタートラインに立ちたいと思います。

 

応援して頂いたみなさん本当に有難う御座いました。

 

感謝

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。