第34回全日本トライアスロン宮古島大会!2回目の出場!大会前日まで

第34回全日本トライアスロン宮古島大会

宮古島トライアスロン大会に出場してきました!!

2016年に初めて出場!
前回の経験を活かし、自己記録更新を目指して頑張りましたよ(^^)

2016年大会の様子がこちら

[blogcard url=”https://a-sengyo.com/miyako-triathlon-2016″]

大会スケジュール

トライアスロンは、スイム・バイク・ランの荷物を準備し、旅行中の衣類などもあり大荷物(汗)
参加者がちゃんと準備してもらえるように、大会2日前には宮古入りをする形になっております。

  • 4月20日 エントリー受付&ワイドーパーティー
  • 4月21日 バイク預託
  • 4月22日 大会当日&バイク引き渡し
  • 4月23日 バイク引き渡し&完走証配布

↑選手受付&ワイドーパーティーが行われるJTAドーム!

2年前は無かったので、お初です◎
まだ人も少なくあっさりと受付終了!!右手にタグを付けられ入院患者の気分(笑)
本人確認するのに必ず必要になるので、完走証をもらうまでは取ることができません。。

↑腹も減ったし、到着して最初の食事は「丸吉食堂」へ

ソーキそば!!バカでかいソーキが2個ものってる\(^o^)/
そばを食べ終わるタイミングでアイスキャンディーを持ってきてくれますよ

↑お腹いっぱいになったので、今回宿泊するホテルへ

スイム&バイクスタート会場に近いウェルネスヴィラ ブリッサを選びました。

当選発表を見てから手配するのは遅すぎるので
2017年12月の頭には宿泊やレンタカーに予約をいれてます。

マンションタイプでキッチンや洗濯機などもあるしお部屋も広い!
バイクも部屋に入れて良いので、狭いバイク置き場に置かなくて良いので最高です。

↑部屋でバイクのセットをして、夕方から軽めに練習。。
15分ほどの場所にある来間島へ行って来ました。
天気も良くてテンション上がります。

あっという間に競技説明→開会式→ワイドーパーティーの時間に・・・

JTAドームになり、駐車場も広くなって良かったけど、
早く行かないのと大渋滞に巻き込まれることになります。
大会中は終始、早めX2に動くように心がけてました(^o^)

バイク預託&スイムコース確認

大会前日は13時からバイクを預けます。それ以外はフリー!
ホテルからバイクに乗って会場まで20分♪
追い風に押されて気持ちよく進みます。

到着後は、ウエットスーツに着替えスイムのコース確認の為
試泳・・と思ったけど、コースが良くわからない(汗)

4月から海で練習してるので、海慣れも必要ないし
明日3kmも泳ぐから体力温存◎

650mほど泳ぎ早々に終了しました(^^)

大会までの食事

4月20日 お昼「丸吉食堂」夜「琉宮苑」
4月21日 お昼「食彩かま田」夜「和風亭」

大会前の勝負メシは「うなぎ」でスタミナUP!!グリコーゲンを満タン充電OKです。
宿にもどり準備をして9時30分には布団にはいりました。。。

振り返って・・・

前回はアレルギー性鼻炎からの風邪をこじらせ、治らないまま宮古島へ
何を食べても味が分からない状態でしたが、今回は体調もよくリラックスして
大会まで準備することが出来ました。

長距離を移動することを考え、食べすぎてしまいがちですが
胃腸が弱いのでなるべく負担の少ないものを食べたほうが良いんだろうな〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。